it時代のランディングページ制作方法

今は何といってもitの時代です。そんな時代のランディングページの制作は訪問者がどんなit機器を使っているのかということを考えたランディングページを作る必要があります。端末に寄ったりブラウザによってはランディングページも見え方が違うことになるわけですから、ある端末では魅力的に見えるものも、ある端末では全然使えないという判断をされることにもなります。特に最近はモバイル端末でランディングページを見ることが多くなっているので、モバイル端末に対応したページの作成方法は必須ということにもなっています。

イケてるLP制作のポイントは見やすくすることです。見やすいということは、分かりやすいということにもつながっていくと考えてもいいでしょう。次に大切になるのが綺麗や美しさということになります。何故綺麗や美しさが一番ではなくわかりやすさが一番なのかというと、サイトに来る訪問者の多くは疑問を解決したいと考えてくる人が多いからです。これは、サイトの訪問者の多くが検索結果を見てくるということに由来しています。

今ではネット検索を利用する人がどんどんと増えていて、検索結果というものが大きな意味を持つことになっています。サイト訪問者の大半がこの検索結果からきているといっても過言ではありません。検索結果で上位に表示されないサイトはネット上に存在しないも同じといわれるぐらいの状態です。ということは、ネット検索でサイトに来るという行為は何かを調べているということになるはずです。目的のサイトが分からないので、検索によって目的のサイトを探してやってくるという状態だということです。となればランディングページが最も重視しなければならないのは、この目的に合致することです。即ち探しているものがここにあるとお知らせすることになります。そのお知らせがあることが最重要となるので、分かりやすいことが最重要となるのです。このサイト内にお探しの答えはありますよとわかりやすく知らせるのがランディングページの最重要ポイントということになります。

これが出来た上で、さらに綺麗であったり美しいページであればいうことなしということになるので、一番がわかりやすさで、二番が美しさ、綺麗さということになるわけです。目的の答えがあるとわかれば、ほとんどの人がサイト内に入ってきてくれるでしょうが、綺麗なだけではサイト内に入ってきてくれないこともあります。