成約できるウェディングに関するランディングページの構成

ウェディングのランディングページを製作する場合、ターゲットとなるのは、結婚を控えたカップルですから、その属性を意識した手順で作り込んでいくと成約率はアップします。まず、最初に考えたいのが、結婚を控えたカップルの気持ちですが、当然、新しい生活に向けて幸せな気持ちでいることに間違いはありませんが、その反面、心の中では様々な疑問や不安が積み重なっていることが想像できます。したがって、結婚を控えたカップルに共通する疑問点や不安に感じている事柄を列挙し、その解決策や豆知識などを盛り込み、お二人の不安を払拭させるための有益な情報を提供し、最終的には結婚式を挙げてもらう契約に結びつけることを意識したランディングページを作っていくことが大切です。

これから結婚式を挙げるカップルに共通した、一番の悩みは結婚式場選びであり、中でも費用については頭の痛い問題です。一生に一度の結婚式だから、豪華で華やかなものにしたいと誰もが思うものですが、若いカップルであれば、平均年収は年配の人々とは比べものにならないほど安価ですから、尚のこと、費用については厳しいものがありますから、最も注目を集めるのは料金の部分だと推測できます。そこで、ウェディングに関するランディングページにおいては、割引プランや早期契約特典などのお得な情報をクローズアップすることが大切です。特に効果的なのが、ページに訪れた人に限定の割引プランを提示することです。ウェディングに限らず「限定」は成約率アップのキーワードですから効果的に活用したいものです。

結婚式といった人生最大のお祝いを控えたカップルに、あまり現実的な費用の説明をすることに抵抗を感じる人も少なくありませんが、極めて現実的な話として結婚式の費用にかかる話題は避けては通れません。なんとなく話をぼかしてしまうよりも、結婚式に関する料金設定の内訳や高額となる理由を本音で記載されている方が、結婚を控えたカップルからは共感を得ることができますし、反対に有益な情報を提供するランディングページとして信頼感も増してきます。ウェディングに限らず、成約率をアップさせるためには、訪問者から信頼してもらい、有益な情報提供者だと認識してもらうことが一番大切ですから、問題を提起し、なぜ問題となるかを開設し、その解決方法を提供するといった、言わばランディングページの王道と言うべき流れを作っていけば、特にウェディング系は成約率が格段にアップします。